学習塾を開業するなら、フランチャイズシステムを利用するのがベストと言われています。
では、フランチャイズをどのように利用すれば、開業して成功できるのでしょうか?塾の開業にかんする、耳よりな情報を集めてみました。

塾のフランチャイズを成功させるには?

フランチャイズに加盟する前に、先を見通して確認しておくべきことがあります。
まずはここを見落とさずにチェックしましょう!

  • 研修に3日~2週間ほどかかるため、時間を確保しておく必要がある
  • 開業後、しばらく収入が無いため、目安として少なくとも半年分の生活費が必要
  • フランチャイズ加盟のための資格は必要ないか

加盟してから気づいても後の祭り!事業の成功のために、忘れずにチェックしてくださいね。

入前に
確認すべきこと

開業サポートが優秀な学習塾フランチャイズ

開業までのサポート

開業前のサポートが評判の塾3選

最短1か月
最短1か月
まずは物件の選定!
選定候補地となる
●エリアの児童数
●競合他社の数
●潜在的なニーズ
を調査し、物件を決定
フランチャイズシステムは、既にいくつもの塾をオープンさせているので、物件選定のノウハウが非常に豊富です。
step_left

個別指導Axis

開業前_個別指導Axis
公式サイトでサポート体制を確認 >>
個別指導のAxisは、総本部の下に各県本部を擁する組織になっています。
現在フランチャイズの学習塾をオープンさせているのは、日本国内の36都道府県。どの県にも必ず県本部が設置されており、店舗と本部の間を取り持つ形になっています。
この県本部が役立つのは、開校する物件探し。本部よりもローカルな県本部の調査があることで、地域特性を綿密に調査し、知り尽くした上での立地選定や商品戦略を練ることができます。そのエリアに住む人の教育への意識、経済力、これまでの進学実績などといったデータはローカルな組織でなくてはわかりませんから、Axisのような組織では開業地の選定がうまくいくのではないかと思います。
corner01 corner02

開業エリアの市場調査を手厚くしてくれます。第一段階では半径1kmの小中学校を調査し、競合塾の存在も踏まえながら開業の可否を精査します。開業の見込みがあれば、半径2kmまで広げたエリアで、現在から将来まで潜在的な顧客の数を見積り、開業の可否を決めていきます。個人指導のため、10坪からでも開業が可能です。

明光義塾は、すでに2,000校を超えるフランチャイズ加盟店の実績をもつグループ。2,000校をオープンさせた実績とノウハウをもとに、開業候補地を慎重に選定してくれます。明光義塾の選定に任せておけば、かなり手堅く集客しやすい立地を選ぶことができるのではないでしょうか。

開業準備時のサポート

開業準備時のサポートが評判の塾3選

最短1か月
1~2か月
開業直前には具体的な準備開始!
●オーナー研修
●講師募集・採用
オーナー研修は3日~2週間以上、経営や指導について学びます。同時に、オープン時の講師の募集や採用も始まります。
step_left

個太郎塾

開業準備_個太郎塾
公式サイトでサポート体制を確認 >>
開業前の研修の充実度では、個太郎塾がダントツ。加盟時の研修は、業界でも最長とされる15日間。開業前後合わせるともっと長いところもありますが、開校前からこれだけ充実しているのは個太郎塾だけ。
本部集合研修が8日間、現場研修が6日間、そしてオーナー研修が1日行われます。開校前の忙しい時期で、しかも無収入…正直15日間の研修は辛いという面もありますが、本来学習塾の経営にはそれだけの知識が必要ということですから、優秀なサポート体制だと思います。
また、什器備品や看板サイン、教材といった資材を安価で提供してくれるので、開業コストを抑えることができます。
corner01 corner02
個別学習セルモ
開業準備_個別学習セルモ
公式サイトはこちら >>

先にマニュアルや必要な資料が送付され、開業2週間前に本部で4日間のオーナー研修が行われます。その後も、セルモで成功しているオーナーの教室で、リアルな運営について学ぶOJT研修があったりと、充実しています。教室のホームページも本部が提供してくれるのは嬉しいポイント。

学研CAIスクール
開業準備_学研CAIスクール
公式サイトはこちら >>

パソコンを使った個別学習を行うシステムなので、研修は充実していないのかと思いきや、教室運営や授業の進め方を学ぶ1次研修、事務や教務、営業の訓練を行う2次研修が行われ、最後に実際の業務を行う現地スクール研修を受けるという、充実の研修システムとなっています。

開業後のサポート

開業後のサポートが評判の塾3選

3か月~
3か月~
開業後も充実のサポート!
●スーパーバイザーによる定期アドバイス
●オーナー、講師のスキルアップ講習
●事務作業代行
開業後も、フランチャイズ本部からは様々なサポートが受けられます。
step_left

Dr.関塾

開業後_Dr.関塾
公式サイトでサポート体制を確認 >>
Dr.関塾は、開校後のサポートが非常に充実しています。
まず注目したいのが、学費管理システム(ファクタリング制)。学費を代行業者が回収してくれるもので、未納や滞納の有無にかかわらず、手数料を引いた全額の学費を支払ってくれます。安定したキャッシュフローを実現してくれる、貴重なサポートシステムです。
また、塾生の安全のための塾生保険に加入したり、メールによる出欠管理を行うなど、保護者に安心感を与えられるサポートシステムも用意。集客については、生徒募集チラシや教育講演会、無料体験入塾でバックアップ。入塾の問合せについても、受付センターがあるのでオーナーの負担は心配いりません。
corner01 corner02

スクールIEは、スーパーバイザーによる実践指導、スーパースキルアップ研修、オペレーションアップ研修など、開校後の研修システムが非常に充実しています。講師の育成についても講師用の解説動画が用意されており、バラつきがない、均一な指導のクオリティを保つことができます。

トライプラス
開業後_トライプラス
公式サイトはこちら >>

トライプラスでは、開校3か月の間は「生徒獲得保証システム」というものを利用できます。それは、最初の3か月は本部のスペシャリストが常駐し、最大15名の生徒獲得を保証してくれるというもの。立ち上げの生徒が集まりにくい時期には非常に助かるサポートです。

開業前、開業準備中、開業後という3つの段階でのサポートの充実度をご紹介してきました。
この中でもっとも需要なのは、開業後のサポートです。
開業後はだんだんと生徒が増えるわけですから、生徒の月謝や成績情報の管理を自分で行ったり、問い合わせに対応する余裕はなくなってきます。まして2校目、3校目にチャレンジするならなおさらのこと。
開業前よりも開業後の時間のほうが長いわけですし、開業後のサポートを重視してフランチャイズを選ぶことが、後々の成功につながると考えてよいでしょう。

とめ

開業後のサポートに定評のあるFC本部3選へ >>

経営ノウハウ

少子化が進み、教育産業が危機だと叫ばれる中、いまでも活況なのが学習塾市場です。規模は縮小することなく、むしろ拡大の方向にさえあり、新規参入のチャンスは依然として存在しています。
不景気であっても、教育にかけるお金の量はあまり変わらないもの。そのため、入塾者は減少には転じていません。むしろ、同じお金をかけるならばより質の高い塾を、という意識が生まれているようです。競合事業者も増えていますから、今後はより質の高い塾が求められることでしょう。
また、学習塾業界は個人事業主が多い業界です。しかしこれからフランチャイズグループが膨大なノウハウと指導力、知名度を武器にシェアを広げることが予想されます。その意味では、フランチャイズによる開業はチャンスと言えます。


について

学習塾の経営タイプは、指導の目的・授業のスタイルによってそれぞれ分類することができます。地域によってニーズは変わり、経営の仕方によって最適なスタイルも異なるため、経営タイプを上手に選ぶことも、塾の開業の成功を決めるポイントです。指導の目的による分類は、
●補習塾学校の授業についていくための塾
●進学塾…受験を見据えて応用問題を解けるようにする塾
●総合塾…上記2つを併せ持ったもの
の3つで、顧客の間口が広いのは総合塾だと言えます。
また、授業のスタイルについては大きく2つ。
●個別指導…生徒個人で学習を進め、講師は適切なアドバイスを行う
●集団指導…学校の授業のように、講師1対多数の生徒で講義をする
最近の流れでは生徒・保護者と経営側の双方が個別指導にメリットを見出し、個別指導が増える傾向にあります。


タイプについて

FC本部リスト

Dr.関塾 Dr.関塾
日本で初めて学習塾のフランチャイズを始めた老舗。個別指導・集団指導の併設で高収益を狙える、数少ない学習塾でもあります。月謝の未納・滞納リスクを回避するファクタリングシステムにも注目。
公式サイトはこちら >>
個別指導Axis 個別指導Axis
経理や研修はすべて本部が代行してくれるという、充実したサポートのあるフランチャイズ。各都道府県に本部を置き、緻密な地域事情の把握と経営戦略の立案によって、経営をサポートしてくれます。
公式サイトはこちら >>
明光義塾 明光義塾
13万人を超える生徒をもつ、業界トップの学習塾。生徒の定着率が98%と高く、安定した売上が期待できるのがポイント。初期投資やランニングコストはかかりますが、サポート体制は充実しています。
公式サイトはこちら >>
個太郎塾 個太郎塾
ローコストでの開業が可能なのが個太郎塾の最大のメリット。最初の加入金は30万で、生徒の増加に合わせて追納する形になっているので、初期負担が少なくて済みます。市進教育グループの塾なので、指導ノウハウも豊富
公式サイトはこちら >>
個別学習セルモ 個別学習セルモ
最先端の人工知能を使った、パソコンによる学習システムが特徴のセルモ。講師の人件費ゼロ、オーナーだけでも経営が成り立つため、開業の資金をおさえ、利益率も高いと評判です。
公式サイトはこちら >>
学研CAIスクール 学研CAIスクール
全国に300校を展開している、学研グループの個別指導塾。ブランドイメージに加え、パソコンを使った質の高い指導を受けられることで人気。少人数運営ができるので、利益率が高いというメリットも。
公式サイトはこちら >>
スクールIE スクールIE
生徒ひとりひとりにテキストが用意される、オーダーメイドテキストが注目されている個別指導塾。本当に必要な課題をテキストとしてまとめているので、学習効率が良いと評判です。
公式サイトはこちら >>
トライプラス トライプラス
家庭教師のトライが運営する個別指導塾。知名度が高く、特にテレビCMの認知度が高いため、プロモーション面で有利です。また、トライ登録講師を紹介してもらえるので、人材確保の面でも助かります。
公式サイトはこちら >>
※このサイトは、個人が調べた情報をもとに作成しています。最新の情報は、各学習塾の公式サイトでご確認ください。