ECC

英会話のECCグループが展開する個別指導のフランチャイズ学習塾、ベストワンの開業システムについてまとめています。

ECCのブランドが信頼を得る秘訣!ベストワンのフランチャイズ個別指導塾

ECC画像

引用元:ECC公式HP
<http://fc.ecc-kobetsu.com/>

ECCといえば、英会話教室としてご存じだと思います。

実は、英会話だけでなく個別指導塾も展開しています。

それが「ベストワン」というもので、現在全国でのフランチャイズ展開を行っています。

ECCブランドの力は強く、ネットワークを活かした情報リサーチと、ブランドの信頼度がウリになっています。

そんなECCのフランチャイズを利用するオーナーが多い理由をまとめました。

ECC ベストワンのフランチャイズを選ぶ理由とは?

  1. ECCのブランド力
  2. 何といっても、全国で知らない人がいないくらい有名なECCのブランド力は強固なものがあります。英会話教育に50年以上携わり、全国に14,000もの拠点をもつECCは、英会話教育のみならず教育機関として有名なものとなっています。

    これまでの英会話教育のノウハウがつぎ込まれた個別指導のベストワンは、生徒や保護者からも支持されているようです。

  3. 英会話教育との併設
  4. ECCの教育システムの本流である、英会話教室。これは幼少期から受講することができ、幼いころから英語に触れる機会を与えてくれます。

    この英会話教室と、個別指導塾を併設できるのはECCだけの特徴。英会話教室に幼少期から通う生徒にアプローチすることで、幼少期から高校生まで長期にわたる囲い込みというアプローチが可能。より長く安定した売上を得ることができます。

  5. 口コミサイトの講師満足度が5段階中4.5
  6. ベストワンの講師は、某口コミサイトで5段階中4.5という高い満足度を誇る優秀な人材揃い。フランチャイズ本部が優秀な講師を紹介してくれる上に、指導法や学習計画の立て方、マナー、対応の仕方などをフォローしてくれるので、非常に顧客満足度の高いサービスを提供することができます。

    年3回もの全体講師研修があり、講師のクオリティの維持体制も整っています。学習塾の顔である講師が優秀なのは、非常に重要なポイントですね。

ECC ベストワンのサポート体制

開業前・立ち上げ

開業前の研修は、6日間と他社よりも長いものが用意されています。商品説明に始まり、安全管理、電話対応、事務処理、確定申告など、あらゆる面からオーナーに必要な知識を学ぶことができます。

また、宣伝用のチラシは全校共通のものでなく、オリジナルのものを用意してくれるのがポイント。不要なコストをかけずに、差別化した広告戦略をサポートしてくれます。

開校後

2月、5月、10月にそれぞれ講師研修を行い、授業の品質を高めてくれます。講師は学習塾の大切な商品で、これをブラッシュアップすることは学習塾の至上命題です。

また、ECCの英会話グループのネットワークを利用して得た情報を分析して得た集客戦略を提案してくれます。

開業前~開業後のサポートに強い!塾のフランチャイズはココ>>

フランチャイズシステムの基本情報

開業資金 契約金:250万円
保証金:52万5000円
物件取得費:100万円
内装工事や什器:275万円
管理用PC、空気清浄器、入退塾管理システム:15万円
広告宣伝費:240万円
販促物品、教材見本:15万円
教室長募集費:20万円
初期費用目安の合計:967万5000円
ロイヤリティ 授業料10%、入学金50%
契約期間 3年間 更新料なし
対応エリア 全国