個別指導Axis

個別指導の学習塾フランチャイズグループ、個別指導Axisの特徴や利用するメリットをご紹介しています。

個別指導Axisのフランチャイズグループについてリサーチ!

個別指導Axisの画像

引用元:個別指導AxisHP
<http://axisfc.wao-corp.com/>

個別指導Axisは、全国36の都道府県に本部を置く個別指導のフランチャイズグループ。

地域の情報を徹底的に分析することで、たしかな経営基盤を提供しています。

スタッフとしてのレベルを強化できる、個別指導Axisならではの独自webシステムがあります。

その他にもメリットをまとめましたので、ご参考にしてください。

Axisで学習塾を経営するメリットとは

  1. 地域戦略を徹底
  2. Axisの経営戦略は、地域事情を綿密に把握し、それに合わせた学習塾経営のバックアップをすること。近隣学校情報や競合他社調査、入試動向調査のほか、地域性や地域の所得水準などもふまえた商品構成、授業料設定などを行います。学校の授業に合わせた指導、受験向けの指導など、ニーズに合ったものを提供することで、集客につなげます。

  3. 経理・研修は本部が代行
  4. 経理や生徒管理などの事務処理は、すべて本部が代行をしてくれます。そのため、オーナーは経営に専念することができます。

    また、講師の研修も本部が代行してくれるというメリットがあります。講師の育成は、とにかく学習塾オーナーを悩ませるもの。その点は、Axisは本部が専門的な研修をしてくれるので安心ですね。

  5. 独自のwebシステムが利用できる
  6. フランチャイズ支援システムはもちろんのこと、オーナースキルアップのためのプログラムや、新人研修システム、カリキュラムをつくる学習計画システム、e-ラーニングといった、Axisが独自に提供するwebシステムを利用することが可能です。

    特にe-ラーニングは独自開発にこだわり、他塾との差別化を目指しています。

個別指導Axisのサポート体制

開業前、立ち上げ

前述のように、開校にあたっては地域特性を綿密に調査した情報に基づいて立地や商品戦略を立てていきます。全国36都道府県にある各県本部でローカルな情報をもち、それを活かした戦略をとれるという強みがあります。

もちろん、開校前には校責任者研修、実地研修も用意されています。

開校後

Axisは、本部スーパーバイザー、各県本部スーパーバイザーという2人のSVがバックアップにあたってくれます。開校後の指導は、直営塾の教室長を務めたスタッフが行ってくれるので、経験にもとづいた指導が期待できます。

開業前~開業後のサポートに強い!塾のフランチャイズはココ>>

フランチャイズシステムの基本情報

開業資金 加盟金:150万円
開校支援費:30万円
教室設備費:180万円
備品費:40万円
広告宣伝費:110万円
合計:510万円
ロイヤリティ 生徒20名まで無料、21名から月間売上の10%
契約期間 5年間 以降1年ごと更新
対応エリア 全国36都道府県