フリーステップ

個別指導塾のフリーステップについて、そのフランチャイズシステムの特徴やメリットを調査しました。

幅広いニーズに対応!フリーステップの学習塾フランチャイズシステム

フリーステップの画像

引用元:フリーステップ公式HP
<http://fc.kaisei-group.co.jp/>

フリーステップの学習方針は生徒ひとりひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムという指導をとっています。

学校のテキストやオリジナルの教材と合わせて使用することで、
学校の勉強はもちろんのこと受験対策にも力を入れているようです。

そんなフリーステップのフランチャイズを利用することで、どのようなメリットが得られるのか?
特徴をまとめました。

フリーステップのフランチャイズを利用するメリット

  1. 多様なニーズに応えることができる
  2. 母体である開成教育セミナーは、いわゆる進学塾。グループ内にはほかに、中学受験専門の「開成ベガ」、大学受験専門の「開成ハイスクール」、代ゼミサテライン予備校など、幅広いニーズに対応する学習塾を展開しています。

    そのノウハウを集約した個人指導塾であるフリーステップは、学習の進度や得意・不得意に柔軟に対応することができます。生徒のレベルを問わないので、集客しやすいというメリットがあります。

  3. 成績アップシミュレーションシステム
  4. これまで、個別指導では担当講師の指導の質に結果が左右される面が少なくありませんでした。講師のペースに合わせてはもちろんダメですし、生徒に合わせすぎてもいけません。これに対してフリーステップが開発したのが「S-CUBE」というツール。

    これは、授業の進捗状況だけでなく次回のテストの得点まで判定するというスグレモノ。これを使用して、生徒の成績や進度を管理したり、講師の授業を管理することができます。

  5. 充実した広報アイテム
  6. フリーステップの3つめの特徴は、各種募集ツールが充実しているという点。

    高校生向け、中学生向け、小学生向け、それぞれにつくられたパンフレットやポスター、講習などのチラシなどがあり、非常に充実しています。フリステウォーカーという冊子を月に1回発行しており、進路指導や勉強法のアドバイスが掲載されているので、既に入塾している生徒の満足度も高めてくれます。

フリーステップのサポート体制

開校前・立ち上げ

開校前には、10日間の研修が行われます。フリーステップの研修では、具体例を取り上げたロールプレイングや、事例を使ったクレーム対応の研究、受験の情報など、実践的な知識を学ぶことができます。

開校後

また、開校後は専属のスーパーバイザーが5日間フォローをしてくれます。その後の、生徒の学習相談などをはじめとしてあらゆる相談にのってくれるようです。

開業前~開業後のサポートに強い!塾のフランチャイズはココ>>

フランチャイズシステムの基本情報

開業資金 加盟金:150万円
開校研修費:40万円
教室設計監理費:15万円
その他物件取得費、内外装工事費、広告宣伝費用などが必要
ロイヤリティ 学費売上の10%、入会金の50%
契約期間 3年間 以降3年間の自動更新
対応エリア 全国