京進スクールワン

独自の学習法で人気を集める京進スクールワンの、フランチャイズ開業システムの特徴についてまとめています。

脳科学に基づいた指導が人気!京進スクールワンのフランチャイズ学習塾

京進スクールワンの画像

引用元:京進スクールワン公式HP
<http://fcs1.kyoshin.jp/>

独自の学習法で人気を集める京進スクールワンのフランチャイズ開業システムの特徴についてまとめています。

京進スクールワンならではの、脳科学に則った教え方とは?

フランチャイズの面では、広告支援制度や加盟金50万円のプランと、
珍しいサービスが揃っている京進スクールワン。

それぞれの特徴や詳細について、見ていきましょう。

京進スクールワンの強み

  1. 脳科学に基づいた指導
  2. 京進スクールワンが人気を集めるのは、脳科学に基づく最先端の指導法「リーチングメソッド」というもの。これは具体的な目標を書き出し、そのためのプランを立て、毎日の達成度をチェックすることで、学習の効果を確実に定着させていくもの。学習→復習→3~4週後にもう一度復習、というサイクルによって、学習内容を定着させます。

  3. 広告支援制度
  4. 開業後、生徒が一定数まで増えると、更なる事業発展のために本部から広告支援を受け取ることができます。生徒が30名になると30万円、その後も20名増えるごとに20万円分の広告支援を受けることができます。生徒が増えると本部に支払う額が増えるFCも少なくないですが、更なる支援が受けられるシステムは非常に珍しく、また心強いと思います。

  5. 加盟金50万円のプラン
  6. 京進スクールワンの通常の加盟金は150万円となっています。これでも比較的安い方なのですが、別プランとして加盟金が50万円で済むプランが用意されています。初期費用の用意が難しい方でも、このプランを利用すれば低額の資金で開業することができるようです。
    なお、このプランでは生徒が20名で30万円、30名で40万円、40名で50万円という追加加盟金が必要になります。長期的にはコストアップですが、とにかくまずは開業したい!という方には魅力的ですね。

京進スクールワンのサポート体制

開業・立ち上げまで

立ち上げに際しては、これまで100校以上の立ち上げに携わった開発部隊が、開業地の立地選定をサポートしてくれます。現地調査なども行ってくれるので心強いですね。

開業前にも、開講前集合研修で塾経営のノウハウをしっかり学ぶことができます。

開校後

チラシや教材をはじめ、のぼりやポケットティッシュといった販促ツールを安価で購入することができます。スケールメリットを利用した価格設定なので、コストを抑えることが可能です。

また、京進コンピューターネットワークシステムを利用して、売上管理や教材の発注、生徒ひとりひとりのためのカリキュラム作成などを効率よく行うことができます。

開業前~開業後のサポートに強い!塾のフランチャイズはココ>>

フランチャイズシステムの基本情報

開業資金 加盟金:150万円
教室設備費契約時加盟金:200万円
電子錠システム:18万円
工事費:50万円~
教材費・文具:40万円
教育長研修費:20万円~
テナント保証金:賃料:120万円~
広告宣伝費:130万円~
合計:798万円~
ロイヤリティ 授業料、経費の10%、入学金の50%
契約期間 3年間 更新料なし
対応エリア 全国