個別指導ノーバス

個別学習塾ノーバスのフランチャイズシステムについて、そのメリットを調査しました。

個別指導ノーバスで始める学習塾経営

個別指導ノーバスの画像

引用元:個別指導ノーバス公式HP
<http://www.nohvas-fc.com/>

個別指導ノーバスは、代表である石井正和氏が自ら指導にあたるフランチャイズ個別指導塾です。

ノーバスの特徴は、塾長の営業力に力点を置いて、
生徒を入塾させる力をオーナーにつけるという研修を行っています。

そのほかにもシステムが選べたりと、メリットについてまとめました。

フランチャイズ会社探しをされている人はチェックしていきましょう。

ノーバスのフランチャイズで学習塾経営をはじめるメリット

  1. オーナーの独り立ちができる研修制度
  2. 生徒と保護者が面談に来たら、自分の塾の魅力を余すところなく伝えて入塾させる。保護者来塾の対応をする。講師の採用や研修を行う。これらのオーナーの役割が、塾の良し悪しを決めるというのがノーバスの考え方。塾の成功はオーナー次第、ということです。

    塾長としての業務をしっかりとマスターしていれば、塾の評判も自然とよくなり集客につながるかもしれませんね。

  3. マンツーマン指導による成績アップ
  4. 個別指導は、多くの場合が1対2や1対3です。しかし、これでは本当に成績を上げるという効果にはつながらないおそれがあります。塾側が目先の利益に捉われるのではなく、成績を上げて生徒や保護者に喜んでもらう。これを達成するために、ノーバスは1対1の指導にこだわっています。

    ほかの個別指導にはできないシステムがノーバスの強みと言えます。

  5. 選べるフランチャイズシステム
  6. ノーバスの加盟金は50万円。かなり安い部類に入ります。他のフランチャイズ学習塾と比較しても、かなり低額での開業が可能です。

    また、既に塾経営をしている方が新たにノーバスに乗り換える場合は、加盟金が25万円と半額になります。また研修費もかなり抑えることができるので、特にほかの塾からの転身を考えている方にはオススメです。

ノーバスのサポート体制

開業前・立ち上げ

開校前の研修では、ノーバスシステム研修、塾運営研修、事務研修、営業研修などを行います。

開校後

開校後も、本部スーパーバイザーが駐在し、しばらくの間サポートをしてくれます。またその間に実地研修を行い、最後の仕上げとなります。

開業前~開業後のサポートに強い!塾のフランチャイズはココ>>

フランチャイズシステムの基本情報

開業資金

加盟金:50万円(既に塾経営をしている場合は25万円)
開校支援・研修費:50万円
保証金:20万円
物件取得費:実費
看板代:専用プランあり、要問合せ
備品:専用プランあり、要問合せ
開校宣伝費:専用プランあり、要問合せ

ロイヤリティ 0~10%
契約期間 記載なし
対応エリア 記載なし