福岡

福岡エリアで塾経営をするなら必見のデータをまとめ、地域の特徴をご紹介しています。

【福岡】塾経営をはじめるなら見ておきたい!福岡の塾開業狙い目エリア

九州地方最大の都市、福岡。福岡で塾を開業したい方向けに、よりチャンスが多く塾経営に向いたエリアをご紹介していきます。またそれにともない、福岡が塾経営に向いているかどうかを人口や塾の総数などのデータから読み解いていきます。

福岡エリアで学習塾を始めるなら、チェックしてほしいデータです。ぜひご一読ください。

学習塾に関するデータ・福岡編

まずは、学習塾のターゲットとなる小中高生の人口、通塾率、エリアの塾総数などのデータを見ていきましょう。

  • 5~9歳人口 約23万人
  • 10~14歳人口 約23万人
  • 小学生通塾率 42.3%
  • 中学生通塾率 61.8%
  • 学習塾の総数 約1,775件
  • 小中高生1万人あたりの塾数 31.61軒

5~9歳の人口は全国8位、10~14歳の人口は全国9位。学習塾の総数も8位というのは予想通りの数字。しかし、通塾率は小学生26位、中学生22位、また小中高生1万人あたりの塾数は35位と、むしろ塾経営の競争はあまり激化していないというのが現状です。

学習塾のニーズが少ないという読み方も可能ではありますが、そうはいっても九州エリアで見ると通塾率はやはり福岡がトップ。学習塾の数は、考えられるニーズよりやはり少ないのではないかと思います。

そういったデータから考えると、福岡は学習塾の数が少なく、狙い目だと考えられます。

学習塾を経営するならここが狙い目!in福岡

唐人町

博多や天神からは少し距離があり、福岡市内有数の住宅地とも言える唐人町。名門校が多いせいか、教育熱心な保護者が多いエリアです。特に進学塾の開業をお考えなら、オススメのエリアです。

香椎

同じく天神にはアクセスが良い土地ながら、ある程度の距離がある住宅地の香椎も狙い目のエリア。ベッドタウンということもあり、社会的地位の平均値が高いので、塾に通わせるという意識も比較的高いと考えられます。

藤崎

古くから文教地区として知られているのが、早良区の藤崎駅や西新駅。西新駅は競争が激しい状況ですが、それに比べると藤崎はやや落ち着いており、学習塾へのニーズもある程度期待ができる地域です。