名古屋

名古屋でフランチャイズ塾経営を始めたい方のために、注目したいデータや開業の狙い目エリアをリサーチしました。

名古屋で塾を開業するなら注目したい、塾経営に関するデータをリサーチ!

東京、横浜、大阪に次いで大きな商圏とされる名古屋。塾経営についてもそれは同様で、人口の多さ、交通の便の良さから考えても大きなチャンスがあることは間違いありません。

年齢別の人口統計や通塾率などのデータを見ていくと、名古屋が塾経営に向いているのかどうか、あるいは名古屋エリアのどの地域が塾経営の狙い目なのか、といったことがわかってきます。

そこで、ここでは名古屋で開業したい方のために、名古屋の塾経営を巡るデータをリサーチしてみました。

学習塾に関するデータ・名古屋編

  • 5~9歳人口 約35万人
  • 10~14歳人口 約37万人
  • 小学生通塾率 51.9%
  • 中学生通塾率 65.3%
  • 学習塾総数 3,452件

5~14歳の人口総数は、神奈川県には及ばないものの相当な多さとなっています。そのわりには小学生通塾率は全国12位、同じく中学生通塾率は全国8位となっており、大都市圏の割には低めの数字となっています。

学習塾を経営するならここが狙い目!in名古屋近辺

名古屋近辺で塾の開業の狙い目と考えられるエリアを3つピックアップしてみました。

中川区

名古屋市内でもっとも5~14歳の人口が多いのがこの中川区。いわゆる高級住宅街という場所ではないのですが、やはりその人口の多さはメリット。総合塾など、幅広いニーズに応えられるスタイルが人気を集めそうです。

緑区

中川区に次いで5~14歳人口が多いのがこの緑区。名古屋市の中でももっとも東南に位置しており、名古屋駅周辺まで通学するには少し距離があります。そのため、ベッドタウンでの地域密着型の経営が広く受け入れられそうです。

守山区

名古屋市内の5~14歳人口が3番目に多いのは守山区。住宅街として全国でも知られるこの土地は、緑区同様に名古屋周辺まで行くわけではなく、通学するとしても守山周辺がメインになりそうです。競争の激しい名古屋市中心部よりも、チャンスは多いのではないでしょうか。