メリット

学習塾をフランチャイズで開業・経営することのメリットをご紹介します。

学習塾のフランチャイズ開業・経営のメリット

学習塾の開業には、独立開業とフランチャイズ開業という選択肢があります。現在でも、学習塾市場全体では独立開業、特に個人経営の塾は多いようです。しかし、フランチャイズを利用するメリットは非常に多いのも事実。

ここでは、そんなフランチャイズによる学習塾開業・経営のメリットをご紹介していきます。

学習塾をフランチャイズで開業するメリット

フランチャイズシステムを利用するメリットには、こんなものがあります。

誰でも始められる

フランチャイズに加盟することで、物件探しや備品の手配、教室レイアウトや内装工事などをすべて手配してくれたり、あるいは指導してくれます。

独立開業の場合は、これをすべて一から始めなくてはなりません。開業までの間にやらなくてはいけないことが多く、また失敗の可能性も大きくなるので、フランチャイズ開業のほうが圧倒的にリスクが小さくなります。

集客や指導のノウハウがある

新規開業時の集客をどのようにしたらいいのか、自分では正解を見つけるのが難しいと思います。また集客ができたとしても、カリキュラムや教材をつくるのは塾経営の経験がないと難しいところ。

フランチャイズなら、これまでのたくさんの店舗で積み重ねられてきた集客や指導のノウハウをそのまま利用することができます。これは大きな強みですね。

知名度がある

どんなに宣伝をしたとしても、大手有名塾の知名度にはまず敵いません。大手と新規開業の個人塾を比べたら、知名度のある大手塾の方が圧倒的に信頼されます。

その点では、FCグループの看板を借りることによって、知名度を利用した集客が可能になります。ゼロから始めるより、集客の土台になる知名度があるほうが圧倒的に有利です。

規模の拡大がしやすい

塾の経営をするならば、軌道にのったあとは2店舗目、3店舗目…という複数店舗経営が次のステップになります。利益を増やすためには欠かせないステップです。

開業のときと同じように、フランチャイズを利用した方が規模の拡大はしやすくなります。コストを抑えることができるし、場合によってはひとつのオフィスで複数店舗の事務所を兼ねることも可能です。

スケールメリットが得られる

共通のテキストや資材など、仕入れの面でスケールメリットが得られるのはフランチャイズグループならでは。全国など広いエリアで展開しているフランチャイズグループなら、本部による広告・宣伝の恩恵も受けることができます。

飲食店や小売店ほどのスケールメリットはありませんが、それでも有利なことに変わりはありません。

他業種と比べて有利な点は?

学習塾経営がほかの業種と比べて有利な点は何でしょうか。こちらは以下のようなメリットがあります。

誰でもはじめられる

学習塾経営には、資格も経験も必要ありません。ノウハウを得たり、指導を受けることはフランチャイズグループなら可能なので、誰でも経営を始めることができます。

伸びしろのある業界

教育産業自体は伸び悩んではいますが、その中で学習塾業界はその規模を拡大しています。不景気であっても教育にはしっかりお金をかける傾向にあり、景気の波に左右されにくいというメリットもあります。

利益率が高い

ほかの業種のように商品原価が高いわけではないので、利益率が高く収益が出やすいのも学習塾の強み。

安定した顧客を得やすい

学習塾は、一度信頼を得れば卒業までそこに通うのが一般的。数年間に渡って安定した顧客が得られるので、収入の上下も少ないと言えます。

前払い制なので収入を確保しやすい

月謝や入学金は前払い制が通常。サービスを提供する前に収入を得られるので、キャッシュフローの面で有利です。